志太杜氏の伝統が生きる
志太ならではの良い酒です

 静岡県の中部、「越すに越されぬ大井川」の左岸に広がる平野を「志太地域」と呼びます。大井川や瀬戸川の豊かな伏流水に恵まれた志太では、古くから酒造りが盛んに行われてきました。

 清酒作りが確立された江戸時代には灘や新潟、東北などから招いた杜氏から指導を受け、技を磨いた蔵人の中から「志太杜氏」が生まれました。志太杜氏は県内全域の蔵元に招かれたばかりでなく、県外や海外にまで「出稼ぎ」に出かけ活躍した人もあったそうです。

 この酒造りの伝統を引き継ぎ、志太では今も多くの蔵元が良質の酒造りを続けています。その中から森藤が選んだ全国の皆さんに自信を持っておすすめできる「志太の酒」をご紹介します。

志太の蔵元
杉井酒造(藤枝市小石川町) ◎志太泉酒造(藤枝市宮島)
◎初亀酒造(岡部町岡部) ◎磯自慢酒造(焼津市鰯ヶ島)
◎岡田酒造(藤枝市鬼島) ◎青島酒造(藤枝市小石川)
◎岩本酒造(藤枝市小石川) ◎多々良酒造(大井川町上新田)

杉 錦(杉井酒造・藤枝市)

伝統を大切に
自然な酒造りに新たなチャレンジ

自然派 天然醸造の山廃純米酒 天保十三(1842)年の創業。

 今でも昔ながらの甑(コシキ)を使った蒸し米と手造りによる伝統的な麹造りで、丁寧な酒造りをしています。戦後の原料米不足の時代も質を落とさず、桶売りにも頼らずに「藤枝の地酒といえば杉錦」という信頼とブランド力を築いてきた蔵元です。
 静岡型のすっきりとした香りの軽快な吟醸造りを基本としながら、志太地区の酒の中ではやや中硬水タイプの水質を生かした旨味のある酒として親しまれてきました。

 その様な先代からの酒つくりの心構えを受け継いだ社長の杉井均乃介さんが、もっと清酒の質を良くして、手頃な価格の清酒を復活させようと考えたのが、「山廃・生もと」造りです。
 吟醸酒は、近代の酒として昔の酒にはなかった吟醸香と爽やかな飲みやすさで日本酒ファンをつかもうと清酒業界が競って造っています。しかし吟醸酒は、醸造過程で経費が掛かりどうしても小売価格が高くなってしまいます。
そこで杉井社長は
「日本の長い歴史の中で育ってきた民族の酒である清酒には、自ずと備えている味わいと、美味しさが可能性として宿っているに違いない」と考え、「生もと」「山廃」の酒造りに取り組んでいます。手間が掛かる麹は吟醸麹にする必要もなく、原料米は高精白にしなくてもいいので、普通にのむ酒として十分に良質酒であって価格も手頃に抑えることが出来るという考えからです。今までの机上の勉強と現場での製造実体験がそこに生かされています。

 私も時々お話を聞きますが、気候の変化、醗酵の変化、米質、その他いろいろと酒造りの大変な苦労が伝わってきます。そして蔵人が納得した酒が商品となります。杉錦の蔵は
杜氏はこの蔵のことを知り尽くした社長自らが杜氏です。
蔵人も全て年間通して雇用し、酒造りに没頭しています。
活性炭は、全く使いません。
このように、昔の酒の味をもとめて自然酒造りに励んでいる蔵です。

杉錦の酒はこちらをご覧下さい



志太泉(志太泉酒造・藤枝市)

吟醸香がほんのりと香る
やわらかな酒が志太泉の酒です。

やわらかな酒質が特徴の純米吟醸酒 地産地消という言葉が使われる以前から、あたりまえのように地元の米と水を用いて、もっぱら地元の人々に消費される酒造りをしている伝統的な酒蔵の在り方を体現する蔵元です。
 蔵は藤枝市を流れる瀬戸川上流の山間の集落宮原にあり、水を筆頭に空気がきれいで、朝の仕込み時間は冷え込み、理想的な自然豊かな酒造りに恵まれた環境にあります。

 瀬戸川の伏流水から取る志太泉の仕込水は、地元の茶会に使われるほど良質な水です。水質はなめらかな軟水で、酒造りには適した水です。そのやわらかな水が、日数を十分に取りながら穏やかに発酵させることにより志太泉の柔らかな酒質のベースとなっています。

 静岡タイプの吟醸をベースとしながら、より志太泉らしい、やわらかな仕込み水と米の個性を活かした酒造りに挑戦しています。

 米は、兵庫(特A地区)山田錦、 広島八反35号 富山五百万石等の酒造好適米を主体に使用しています。とにかく原料米は惜しまずに良質米を使っています。
平成13年より志太地区の山田錦を使用し地産の米への取り組みも熱心です。

 酒造りの考え方として、人間の五感の鍛錬で、微生物が一番良い酒を造る生育条件や環境を作ってやるのが蔵人の仕事と考え、大量生産は出来なくても手づくり工程の多い酒造りで少しでも高品質の自然酒が出来ればいいと考えている蔵です。
やはり、仕込み水の質を基にし、やわらかな口あたりと、原料米の個性が酒の旨みに反映され吟醸香がほんのりと香る酒が志太泉の酒です。

志太泉の酒はこちらをご覧下さい。

このページのトップへ
森藤店頭ご予約品&森藤お知らせ情報!

カートの中を見る

ご注文はお電話でも(フリーダイヤル)0120-076523

FAXでのご注文はこちらから(PDF)

アフィリエイトのご案内〜森藤酒店の商品を紹介してみませんか?

ポイント還元実施中!ユーザー登録をして賢くお買い物!

荷物お問い合わせ

豆知識&レシピ

ふろしきで一升つつむ

モバイルサイト

店長ブログ

森藤店主のブログです

(店長日記最近の更新)



実店舗のご案内

店舗紹介

ご近所配達サービス

森藤酒店

静岡市葵区七番町6-3
TEL&FAX 054-252-6523


◆営業日カレンダー◆

《実店舗の営業時間》
通常 AM9:00〜PM8:00

日曜日は実店舗と通販業務は休ませていただきます。

祭日 営業時間
AM10:00〜PM6:00


メルマガ登録

メルマガ登録・解除
メルマガ登録・解除は
こちら